東村山(笑)劇場

東村山市議会の議事録から、「草の根」会派(現在、矢野穂積・朝木直子両「市議」が所属)の“大活躍”ぶりを抜粋して記録するためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議会人事

平成16年東村山市議会10月臨時会
東村山市議会会議録第19号
平成16年10月30日(土)


○副議長(罍信雄議員) この際、日程の追加について、お諮りいたします。

  ただいま、議長・渡部尚議員より、次の内容で「辞職願」が提出されております。議会事務局長より、朗読していただきたいと思います。議会事務局長。

○議会事務局長(生田正平君) 朗読させていただきます。

  「辞職願。

  中秋の候、ますます御清祥のこことお喜び申し上げます。

  日ごろは、副議長には、議会運営に当たり、未熟な私を誠心誠意お支え賜り、心より感謝いたしております。また、このたびの9月定例会の件につきましては、多大な御迷惑をおかけし、衷心よりおわび申し上げます。

  さて、私が、このたびの9月定例会において、自然閉会により、議案第55号、一般会計補正予算(第2号)を審議未了としたことは、既に新設保育園が都より認可を受け、翌日より59名の乳幼児が通園する状況を考えれば、最も混乱を少なく事態を収拾する方策であったと、1人の政治家としては、今も確信するものであります。あのまま審議を続行し、採決を行えば、議案は間違いなく否決され、その場合には、市の都との信頼関係、市民との信頼関係が大きく損なわれ、最悪の場合には、市長辞任、あるいは議会解散などの政治的大混乱に発展することも予想されたところであります。

  私の決断が、こうした混乱を最小限に食いとめ、極めて厳しい状況にある市政に、政治空白をつくることを未然に回避したことは、今後、多くの市民の理解を得られるものと信じております。

  しかしながら、議会のルールの番人たるべき議長が、議会の意思決定を行わなかったことは、みずからが重大なルール違反を犯すものであり、今後、私が議長を続ける限り、正常な議会運営が行われないおそれがあります。もとより、それによって市政に混乱をもたらすことは、私の本意とするものではありません。したがって、私は市政の発展と市民生活の向上、そして、市議会の正常なる運営を願い、ここに議長の職を退く決意をいたしました。大変御迷惑をおかけしますが、よろしくお取り計らいいただきますよう、謹んでお願い申し上げます。

  平成16年10月8日。

  東村山市議会副議長、罍信雄殿。

  東村山市議会議長、渡部尚。」

  以上でございます。

○副議長(罍信雄議員) ありがとうございました。渡部議長から出されておりました辞職願の内容を、今、朗読していただきました。

  そこで、本件を本日の日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思いますが、これに賛成の方の挙手を求めます。

〔賛成者挙手〕

○副議長(罍信雄議員) 挙手多数と認めます。よって、日程は追加されました。

―――――――――――――――――――― ◇ ――――――――――――――――――――――

追加議事日程第1 議長の辞職許可について

○副議長(罍信雄議員) 追加議事日程第1、議長の辞職許可についてを議題といたします。

  1番・渡部尚議員の除斥を求めます。

〔1番 渡部尚議員退場〕

○副議長(罍信雄議員) 本件については、会議規則第139条第2項の規定により、討論を用いず、直ちに採決いたします。

  渡部尚議員の議長の辞職を許可いたしたいと思いますが、これに賛成の方の挙手を求めます。

〔賛成者挙手〕

○副議長(罍信雄議員) 挙手全員と認めます。よって、渡部尚議員の議長の辞職は許可されました。

  渡部尚議員の除斥を解きます。

〔1番 渡部尚議員入場〕

○副議長(罍信雄議員) 休憩します。

午後4時49分休憩


午後4時50分開議

○副議長(罍信雄議員) 再開します。

―――――――――――――――――――― ◇ ――――――――――――――――――――――

○副議長(罍信雄議員) この際、日程の追加について、お諮りいたします。

  議長の辞職に伴い、欠員が生じましたので、議長の選挙についてを日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思いますが、これに賛成の方の挙手を求めます。

〔賛成者挙手〕

○副議長(罍信雄議員) 挙手全員と認めます。よって、日程は追加されました。

―――――――――――――――――――― ◇ ――――――――――――――――――――――

追加議事日程第2 選挙第3号 議長の選挙について

○副議長(罍信雄議員) 追加議事日程第2、選挙第3号、議長の選挙を行います。

〔中略〕

○副議長(罍信雄議員) 開票の結果を報告申し上げます。

  投票総数  26票

  投票総数のうち

   有効投票  26票

   無効投票   0票

  有効投票中

   川 上 隆 之 議員  16票

   田 中 富 造 議員   8票

   矢 野 穂 積 議員   2票

 以上のとおりであります。

  この選挙の法定得票数は7票であります。よって、投票の多数を得られました川上隆之議員が議長に当選されました。

〔中略〕

―――――――――――――――――――― ◇ ――――――――――――――――――――――

○議長(川上隆之議員) この際、日程の追加について、お諮りいたします。

  ただいま、副議長・罍信雄議員より、辞職願が提出されました。「辞職願」を議会事務局長をもって朗読いたします。議会事務局長。

○議会事務局長(生田正平君) 朗読させていただきます。

  「辞職願。

  私儀、このたび、一身上の都合により、東村山市議会副議長職を辞職いたしたくお願い申し上げます。

  以後につきましては、議長におかれまして、よろしくお取り扱いのほど、よろしくお願い申し上げます。

  平成16年10月30日。

  東村山市議会副議長、罍信雄。

  東村山市議会議長、川上隆之殿。」

  以上でございます。

○議長(川上隆之議員) 本件を本日の日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思いますが、これに賛成の方の挙手を求めます。

〔賛成者挙手〕

○議長(川上隆之議員) 挙手多数と認めます。よって、日程は追加されました。

―――――――――――――――――――― ◇ ――――――――――――――――――――――

追加議事日程第3 副議長の辞職許可について

○議長(川上隆之議員) 追加議事日程第3、副議長の辞職許可についてを議題といたします。

  10番・罍信雄議員の除斥を求めます。

〔10番 罍信雄議員退場〕

○議長(川上隆之議員) 本件については、会議規則第139条第2項の規定により、討論を用いず、直ちに採決いたします。

  罍信雄議員の副議長の辞職を許可いたしたいと思いますが、これに賛成の方の挙手を求めます。

〔賛成者挙手〕

○議長(川上隆之議員) 挙手全員と認めます。よって、罍信雄議員の副議長の辞職は許可されました。

  罍信雄議員の除斥を解きます。

〔10番 罍信雄議員入場〕

○議長(川上隆之議員) 休憩します。

午後5時10分休憩


午後5時10分開議

○議長(川上隆之議員) 再開します。

―――――――――――――――――――― ◇ ――――――――――――――――――――――

○議長(川上隆之議員) 次に進みます。

  この際、日程の追加について、お諮りいたします。

  副議長の辞職に伴い、欠員が生じましたので、副議長の選挙についてを日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思いますが、これに賛成の方の挙手を求めます。

〔賛成者挙手〕

○議長(川上隆之議員) 挙手多数と認めます。よって、日程は追加されました。

―――――――――――――――――――― ◇ ――――――――――――――――――――――

追加議事日程第4 選挙第4号 副議長の選挙について

○議長(川上隆之議員) 追加議事日程第4、選挙第4号、副議長の選挙を行います。

〔中略〕

○議長(川上隆之議員) 開票の結果を報告申し上げます。

  投票総数  26票

  投票総数のうち

   有効投票  26票

   無効投票   0票

  有効投票中

   木 内   徹 議員  16票

   島 崎 洋 子 議員   8票

   朝 木 直 子 議員   2票

 以上のとおりであります。

  この選挙の法定得票数は7票であります。よって、投票の多数を得られました木内徹議員が副議長に当選されました。


トラックバック

トラックバック URL
http://threesparrows.blog26.fc2.com/tb.php/140-1eb8cc20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。