東村山(笑)劇場

東村山市議会の議事録から、「草の根」会派(現在、矢野穂積・朝木直子両「市議」が所属)の“大活躍”ぶりを抜粋して記録するためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後期高齢者医療制度

平成21年東村山市議会9月定例会
東村山市議会会議録第18号
平成21年9月29日(火)



日程第16 議案第69号 平成21年度東京都東村山市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

○議長(川上隆之議員) 日程第16、議案第69号を議題といたします。

〔中略〕

○議長(川上隆之議員) ほかに質疑ございませんか。6番、矢野穂積議員。

○6番(矢野穂積議員) 私ども草の根市民クラブは、後期高齢者医療制度開始について、むしろ即刻廃止すべきであって、75歳以上の方のほとんどが、このような制度に怒っている。最悪の制度を続けていれば、政権交代となるのは必然であると、一貫して指摘し続けたのでありますが、指摘したとおりになったのであります。自・公連立は、政権から転げ落ちたのでありますが、まだこの意味がわかっていない向きが、さきの決算審査の折にも見受けられたので、以下、確認しておきたいと思います。

  ①、従前、保険料負担がなかった個人で、この制度創設以後、負担することになった人数。

  ②、75歳以上の方だけの制度創設により、負担額がふえた最高額は。

○健康福祉部長(石橋茂君) 1点目ですけれども、21年3月末データで、923人でございます。

トラックバック

トラックバック URL
http://threesparrows.blog26.fc2.com/tb.php/170-6d5c59f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。