東村山(笑)劇場

東村山市議会の議事録から、「草の根」会派(現在、矢野穂積・朝木直子両「市議」が所属)の“大活躍”ぶりを抜粋して記録するためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別会計補正予算

平成14年東村山市議会3月定例会
東村山市議会会議録第1号
平成14年2月25日(月)



---------------------------------------

△日程第21 議案第14号 平成13年度東京都東村山市老人保健医療特別会計補正予算(第2号)

○議長(木村芳彦議員) 日程第21、議案第14号を議題といたします。

〔中略〕

○議長(木村芳彦議員) ほかに質疑ございませんか。5番、朝木直子議員。

◆5番(朝木直子議員) 質疑時間制限に抗議しつつ、議案第14号、老健第2号補正について何点か伺います。

 ①、施設運営入所者分の超過負担は、今年度どのように改善されたか。

 ②、施設入所者分の超過負担の今後の推移は、どのように見込んでいるか。

 ③、老健への一般会計からの繰り入れ及び国保からの老健への繰り入れは、昨年度からどのように変化したか。

 ④、介護保険1年目の昨年度、2年目の今年度の実績を踏まえ、老健会計の支出総額はどのように厚くされ、総体として介護及び医療の合計額はどのように推移したか。

 ⑤、むさしの園廃止問題の現状はどのようになっているか、また、どのように取り組んでいるのかお伺いいたします。

◎保健福祉部長(小沢進君) 1点目についてでございますが、老人ホームの施設入所にかかわる医療費の状況、12年度ベースでお答えいたしますが、市内11施設、老人医療費として7億 1,500万 140円になっています。都の老人ホーム関連では、老人医療費が4億 3,739万 3,470円となっておりまして、これに対して法定負担割合に基づく一般会計からの繰入金が 2,186万 9,674円になっております。平成7年度をベースに、その推移を見てみますと、12年度決算数値では、35.5%の減、ちなみに平成11年度では19.4%という推移をしておりますので、減少してきているという状況でございます。1点、2点、あわせての答弁ということで御理解願いたいと思います。

 それと、3点目の老健への一般会計繰入金云々という御質疑でございますが、老健、国保、介護保険の繰り入れでお答えをさせていただきます。平成12年度におきましては、老健関連では5億 1,000万 6,000円です。国保が15億 8,157万 3,000円、介護保険が6億 3,075万 3,000円となっております。これを平成13年度対比で見てみますと、老健、これは今回の補正2号の数字を使わせていただきました。老健につきましては、5億1,364 万 6,000円、 0.7%の増となっております。それから、国保、これは当初予算の数字で載せていただきましたが15億 2,617万 1,000円、これは 3.5%の減になっております。それと、介護保険、これは今回の補正の額で7億 4,740万 8,000円、18.5%、そういう状況になっております。平成12年度においては、介護保険導入の年度で、国保も老健も減額となりましたが、平成13年度見込みにおいては、これは高齢化による対象者の増加、医療の高度化等により、介護保険導入前の伸びよりは鈍化をしておりますが、一定の増加傾向を老健会計においては示しているという状況でございます。

 それから、4点目についてですが、4点目に平成12年度決算で数字を少し申し上げますと、老健が99億5,258 万 9,000円、介護保険が35億 4,603万円となっております。それから、平成13年度を見てみますと、老健が 104億 1,626万 1,000円、これは 4.7%の増となっております。介護保険が46億 155万 1,000円、29.7%の増となっております。以上、そういう状況で、老健につきましては平成13年度の対前年度比が 4.7%となっておりますが、ちなみに平成12年度との対比では3%の、老健、減となっておりまして、介護保険導入前の、これは毎年度6%から8%台の増加傾向にあった医療費の総枠も大きく減少されたのが、平成12年度の老健の医療費であります。平成13年度において、従来の伸びよりも大きく、これは鈍化、伸び率が下がったという--鈍化し、また、総枠の抑制が平成12年度にあったことを考え合わせますと、介護保険の導入が従来の大きく伸び続ける老健医療に対して、一定の抑制がされていると考えているところでございます。なお、介護保険については、今後のさらなる制度の自立によりまして、成果を示すものと期待しているところでもあります。

 5点目のむさしの園の関係につきましては、まことに申しわけございませんが、これは今回の老健の補正とはかかわりないということで、答弁は差し控えさせていただきます。

〔中略〕

---------------------------------------

△日程第23 議案第16号 平成13年度東京都東村山市下水道事業特別会計補正予算(第2号)

○議長(木村芳彦議員) 日程第23、議案第16号を議題といたします。

〔中略〕

○議長(木村芳彦議員) ほかに質疑ございませんか。5番、朝木直子議員。

 朝木議員に申し上げておきます。あと1分ですね、たしかね。0分です。

◆5番(朝木直子議員) 議案第16号、下水会計第2号補正について何点か伺います。

○議長(木村芳彦議員) 朝木議員、質疑については簡略にお願いいたします。

◆5番(朝木直子議員) 電気がついているので、時間がむだなんですよ。

○議長(木村芳彦議員) だから言っているんだ、ちゃんと。簡略に。5番、朝木直子議員。

◆5番(朝木直子議員) ①、総務費と事業費を下水道の維持管理経費と見た場合、総務費と事業費の合計は14億 5,000万円となっておりますが、これに対して市民が支払った下水道料金は20億 4,000万円、その差、約6億円も市民は超過負担していることになっているのであります。しかし、本来、投資的、資本的経費である下水道建設費は、政策判断として公債を発行し、借金をした上で支出されたもので、建設費を起債で賄えば公債費が膨大になることはわかりきったことでありますから、当然に計画的に一般会計から繰り出すべきであって、下水道使用料に転嫁することは許されないはずでありますが、どのように考えているか。

 ②、当初予算に計上した一般会計からの繰り入れ額を減額補正したのは、繰り越しが多かったので一般会計からの繰り入れを減額するとのことでありますが、使用料収入が 3,552万円減という事情がある以上、一般会計繰り入れを減額すべきではないのではないかと思いますが、お考えを伺います。

○議長(木村芳彦議員) 時間がなくなりましたから、簡潔に……

◆5番(朝木直子議員) ③、起債利子減、償還金減額の理由は何か、具体的に明らかにしていただきたい。

 ④、下水道料値上げ後の下水道使用料が減っている実態について明らかにしていただきたい。

 最後に、バブル崩壊後、消費税率を5%に値上げした97年を除き、一貫して物価が下落し、デフレが進行する大不況下に下水道料金の値上げは当然に使用料の抑制の結果を招いたのであって……

○議長(木村芳彦議員) 時間がなくなりましたので、簡潔にまとめてください。

◆5番(朝木直子議員) 政策判断があいまいだったのではないかと思いますが、お答えをお願いします。(不規則発言あり)

○議長(木村芳彦議員) お静かに願います。答弁願います。都市整備部長。

◎都市整備部長(大野廣美君) 1点目の質疑でございますけれども、起債の借り入れは、下水道汚水事業の整備を短期間に達成いたしまして、少しでも早く市民の皆さんに快適な文化的生活をしていただくために、経費を集中的に投資する必要がありました。これらにかかる膨大な経費を工事期間内に集中するのではなく、平準化していくための行為でありますので、御理解をいただきたいと存じます。

 2点目の一般会計の繰り入れを減額補正したのはいかなる理由かでありますけれども、12年度の繰越金が当初予算に比べ 5,355万 8,000円増額いたしましたので、13年度事業の歳入歳出を精査し、一般会計に繰り戻したものでございます。

 続きまして、起債の利子の償還金減額の理由でありますけれども、起債の元金、利子償還金の転換期であり、利子に対する支払いの比率が今までより減少してきたことによるものであります。

 続きまして、下水道値上げ後の下水道料減の実態でありますけれども……

○議長(木村芳彦議員) 矢野穂積議員、後ろを向かないで前向きなさい。

◎都市整備部長(大野廣美君) 先ほども答弁を申し上げましたけれども、11年度の使用料収入は17億 8,518万5,000 円で、12年度の使用料収入は20億 5,775万 2,000円であります。したがいまして、下水道の値上げの影響とは考えておりません。

 続きまして、下水道値上げは政策判断の誤りだったのではないかでございますけれども、下水道事業は地方財政制度上、公営事業として位置づけられておりまして、適正な経費負担区分を前提とした独立採算制が義務づけられております。このようなことから、下水道利用者の皆さんに一定の御負担をお願いし、下水道会計の健全化に努めているところでありまして、したがいまして、質疑に対しましては正しいと判断をしております。

トラックバック

トラックバック URL
http://threesparrows.blog26.fc2.com/tb.php/181-5c60e83f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。