東村山(笑)劇場

東村山市議会の議事録から、「草の根」会派(現在、矢野穂積・朝木直子両「市議」が所属)の“大活躍”ぶりを抜粋して記録するためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢野穂積「市議」の不規則発言

平成14年東村山市議会3月定例会
東村山市議会会議録第4号
平成14年3月4日(月)



◆17番(鈴木忠文議員) それではもう1つだけお伺いします。

〔中略〕

 最後に、これは私、市長にお伺いしたいんですが、私もずっと一般質問も通じて青少年の健全育成だとか教育問題も話してまいりました。次代を担う子供たちを取り巻く環境が、大変、今、こういう食べ物に関しても、この間の事件に関しても厳しい状況にあるのかなと思っております。市長もこの間4人目のお孫さんが生まれて、大変満願のお顔で子供の誕生を喜ばれていたことを私は知っておりますが、そういう思いの中で、市長が、今、子供たちを取り巻く環境をどのようにお考えになって、また、どうしていったらいいのか、そういうお考えがあればお聞きしたい。

〔中略〕

◎市長(細渕一男君) 大変、子供の誕生というのはうれしいものだなとつくづく思いまして、じいっと顔を見ると時間のたつのを忘れて見ていますけれども、今まさに人間が哲学を忘れちゃったのかな。子供の誕生に対する、人間としてどう育てようか、自分の子供は大事だな、そういう思いがあるといろんなものが解決できるのかな、そんなことも。たまたま私は行政をあずかる身であり、また、孫の顔を見ながら、本当にこの子がしっかり育ってくれればいいな、そんなことを思いながら見ておりますけれども、確かにいい条件だけをこの子に与えてずっと行き通せればいいけれども、その条件がもし外れたときに、その子の忍耐力がどうついていくのかな、さまざまなことを考えました。やはり、多少いろいろなことがあるでしょうけれども、子供を産むということは、親に対する大きな責任が同時にかかってくると思うんです。本当に人間の幸せを願う親の気持ちが自分たちの行動にあらわれてくるだろう。経済的に、例えば、自分たちのいろいろな条件を満たすために子供を育てる責任といいましょうか、そういうものを多少だれかにお願いしなきゃならないかなという状況というのは果たしていかがなものかな。日本全体、これがある意味では、日本の家族制度につながってくると思うのでありますけれども、         大変昔からいい家族制度がありました。しかし、いろいろな状況の中で核家族化が進み、大変いろいろありまして、それらが果たして……(「問題発言だよ」と呼ぶ者あり)……静かに聞いてください。

○議長(木村芳彦議員) 静かにしなさい。矢野穂積議員、お前に答弁してるんじゃないんだよ、静かにしろ。

◎市長(細渕一男君) そういうことでございまして、やはり本当に人が人を思わない、責任転嫁だけで権利意識を踏まえたような状況というのはいかがなものかなと、本当に我が子供をしっかりと大事に育てていくという、大事なことが大事だと思います。それに対するそれぞれの親が、また、地域が、家庭が、あるいは行政がどうかかわっていくかということは、その子供の幸せを願っていく上で、施策だけをつかまえてものを言うんではないだろう、こんなふうに考えておりますので、ぜひ、大変でありましょうけれども、生まれた家庭でまずしつけと思いやりの心、人に責任転嫁するような子でないように育てるような慈しみの心はやはり家庭であろうと思っておりますので、ぜひよろしくお願いしたいと思います。

○議長(木村芳彦議員) 矢野議員に申し上げます。今は答弁中です。あなたの質問の時間じゃありません。それは自分の質問でやりなさい。予算特別委員会もあるんだから、その場でもいろいろあるんです、あなたの発言時間は。他の議員のときにそういう余計なことを言うのはやめなさい。(「それが東村山市の議会のレベルか」と呼ぶ者あり)私が議長として最初に申し上げたとおり、あなたがそういうことで言うことをきかない場合には、議長権限として議場整理権を発動しますよ。(「見識がないと言っているんだよ」と呼ぶ者あり)よく聞きなさい、矢野議員、何を考えてるんだ、おまえは。あんまり変な発言すると議場を退場させますよ。いいですか、傍聴人の皆さんもみんな聞いてるんです。(「退場だろう」と呼ぶ者あり)よく注意して、今後、そういうことがありましたら議長の権限を発動します。(「勉強しなさい、勉強を」と呼ぶ者あり)あなたは自分で勉強しなさい。自分だけが正しいんじゃないんだ。しっかり勉強しろ。(「知らないっていう無知は怖いよ」と呼ぶ者あり)知らないのはおまえだけだよ。

トラックバック

トラックバック URL
http://threesparrows.blog26.fc2.com/tb.php/182-cbac2371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。