東村山(笑)劇場

東村山市議会の議事録から、「草の根」会派(現在、矢野穂積・朝木直子両「市議」が所属)の“大活躍”ぶりを抜粋して記録するためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月臨時会/工事請負契約(矢野穂積)

平成22年東村山市議会4月臨時会
東村山市議会会議録第7号
平成22年4月26日(月)



日程第5 議案第22号 市立化成小学校耐震補強工事請負契約

○議長(川上隆之議員) 日程第5、議案第22号を議題といたします。

〔中略〕

○議長(川上隆之議員) ほかに質疑ございませんか。6番、矢野穂積議員。

○6番(矢野穂積議員) 時間制限に抗議します。

  指摘が既にありましたが、昨年度は入札が不調で、予定価格をいきなり上乗せするという形が何件もあった。ところが、今年度冒頭の本件契約については、なぜ、1回目で落札し、しかも、予定価格以下の業者が1社で、この1社には、かなり問題があるんではないかという、端的に言えば、官製談合の疑惑がないのか、市民に言われても仕方のないような問題がある。

  そこで、伺っていきますが、①、予定価格の積算は、先ほど、ソイルリサーチに委託したという話ですが、この会社が上げてきた積算に加工をして、最終の予定価格を決めたのかどうか、伺いたい。

  それで、予定価格が適正かどうかの問題でありますが、業者の一定の利益、経費を含めて、利益は相当程度カウントされているという理解でいいのかどうなのか、そこのところもはっきりと伺っておきます。

  それから、これに関連して、契約金額の契約後の上乗せみたいなことは、変更みたいなことはないのか。

  ②、予定価格の決裁にかかわるなどして、予定価格を知り得た職員の全部、理事者の全部の氏名。

  ③、予定価格の決定日(決裁日)は、いつか。

  ④、最低制限価格を設定しなかった理由は、何か。

  ⑥、本件入札に参加し得る業者の、いわゆる条件等を相互に知り得ることを防止する方法を講じることができるのかどうか、念のため伺っておきます。

  次、⑧に飛びまして、本件議案は、耐震工事一般に対する賛否を問うものでないことは明らかで、増田との契約が承認し得るか否かを問うものでありますので、問題は、予定価格より下が1社だけで、しかも、落札率が99.6%というのは、この契約にはどの会派も賛成できるわけがないところでありますが、したがって、これは二重の意味で、官製談合の存在があるのではないかという疑惑を裏書きする数字ではないかと思うが、伺っておきます。

  次は、株式会社増田コーポレーションという会社の本社ビルの壁面には、インフォメーションというばかでかい看板があって、自民党の国会議員とか、選挙出馬予定者のポスターがべたべたと張ってあります。この法人の役員、または役員個人、社員個人、これは、渡部市長の後援会の会員になっているのではないですか。

  それとあわせて、渡部市長はもちろん、自民党籍はあると思うんですが、間違いないですね。

  ⑩、増田が過去に受注した、市発注工事を全部明らかにしていただきたい。

  ⑪、増田が施工した多摩湖ふれあいセンターの瑕疵工事の内容全部と、工事竣工から瑕疵の補修が完了するまでに、どのくらいの年数がかかったのか、伺っておきます。

  それから、その他、市が発注した増田の受注した工事に関する瑕疵工事を全部明らかにしていただきたい。

  次ですが、⑱に移りますが、建築基準法7条によれば、建築確認済みで施工しても、建築指導事務所による完了検査を受け、検査済証を受けない場合、建築物は使用できない。仮に、建築確認を受けても、完了検査を受けない建築物を、その後、100平米以上の改修のために、新たに建築確認を申請しても、建築指導事務所は、当該建築物につき建築確認をしない。建築基準法7条に基づく建築指導事務所の完了検査を受け、検査済証と引きかえに事業主に引き渡しが完了するわけであって、検査が完了するまでは、業者の責任の範囲であるが、完了検査を受けないで引き渡し、事業主が承知した場合は、建築基準法違反の建築物とみなされるわけでありますが、増田は、完了検査を受けないで、違法建築のまま事業主に引き渡したことがある。このような悪質業者に対して、市長は、本件契約をするというのか。

  最後でありますが、過去の工事でも、化成小の場合、これは、つぶれた笹一建設の工事でしたが、工事車両の進入路は問題がたくさんあります。児童の安全性や、授業への影響、近隣住民への工事説明会は、いつ、どの範囲で行う予定になっているか、あえて念のため聞いておきます。

○総務部長(野島恭一君) ①番目の、予定価格の積算ですけれども、予定価格のもととなる設計金額は、管財課職員が、実施設計書をもとに国・都で示されております直近の積算単価を使用し、積み上げて積算しておりますので、適切な積算と考えております。

  ②番目の、知り得たところでありますけれども、本工事の予定価格を知ることができた関係者として、契約課契約係職員、契約課長、総務部次長、総務部長、総務課長、経営政策部長、副市長、市長です。

  また、予定価格の決定に当たっては、設計金額、執行伺金額が関係してまいりますが、その額を知ることができた関係者として、庶務課施設係職員、庶務課長、教育部次長・部長、教育長、管財課施設営繕係職員、管財課長、財政課職員です。

  予定価格決定日は、平成22年3月1日です。

  最低制限価格は設定したかということでありますので、本工事については、最低制限価格を設定いたしました。

  ⑥でありますけれども、入札に係る一連の事務は、電子入札で実施したほか、図面類の配布は、郵送により行っており、参加業者が互いに顔を合わせる環境を排除しております。

  ⑧、落札者となった業者以外は、予定価格を上回る結果となりましたが、事前に予定価格を示していない中で、各参加業者が積算した価格が、結果的に、予定価格を上回ってしまったものと思われますので、適正な積算結果による入札価格であると認識しております。

  なお、本件に関する談合情報はございません。

  ⑩でございます。現契約システムが導入されました平成13年度以降に、入札により東村山市と締結した工事請負契約は9件ございます。

  金額が大きい順番に申し上げますと、平成13年9月4日に、他の2社と建設共同企業体を組んで、13億4,400万円で締結いたしました、(仮称)東村山市保健福祉総合センター・情報センター新築工事、平成19年9月5日に、1億8,898万9,500円で締結いたしました、(仮称)縄文体験館建設工事、平成17年6月16日に、1億3,333万9,500円で締結いたしました、市立東萩山小学校耐震補強工事、平成18年6月15日に、1億1,445万円で締結いたしました、市立東村山第二中学校耐震補強工事、平成16年6月10日に、4,050万9,000円で締結いたしました、市立東萩山小学校天井改修工事、平成15年10月16日に、3,303万3,000円で締結いたしました、東村山市第四分団詰所改築工事、平成22年1月28日に、1,816万5,000円で締結いたしました、市立東村山第二中学校教室改修工事、平成22年1月21日に、457万8,000円で締結いたしました、東村山市西口第一駐輪場撤去工事、平成16年10月28日に、304万3,950円で締結いたしました、公有財産擁壁改修工事、以上です。

  次に、⑪、⑫番につきましては、議案に関係ないので、答弁できません。

○教育部長(曽我伸清君) ⑲でございますけれども、工事車両につきましては、先ほど、答弁したとおり、東村山駅西口方面からの搬入を、通行を予測しているところでございます。

  車両の通行につきましては、児童の登・下校時等の搬入を避け、ガードマンによる安全確保も図ってまいります。

  次に、工事説明会につきましても、先ほど、熊木議員へ答弁したとおりでございます。耐震補強工事の場合、従前より、契約締結後に、請負業者とともに近隣の皆様や事業所等に工事のお知らせを配布して、工事への理解を得ていきたいと思っております。

○市長(渡部尚君) 矢野議員から私に、2点ほど御質疑をいただきましたので、お答えさせていただきます。

  1つは、増田コーポレーションの関係者は、私の後援会の会員になっているのではないかということです。

  通告をいただいて、後援会の名簿、私の後援会の会員さんはそんなに多いわけではありませんが、調べましたところ、御指摘の方のお名前は確認できませんでした。

  それから、矢野議員は、どうも増田コーポレーションは悪質な業者だという御指摘ですが、私どもとしては、悪質な業者としての認識をいたしておりませんので、本契約を締結いたしたく、臨時議会を開催させていただいたものでございます。

○6番(矢野穂積議員) 渡部市長はいろいろ言っていますが、基本的に、完了検査を受けないで引き渡すようなことをやっている業者だというのは、あなたは知らないの。知っているか、知らないか、言いなさいよ。

  それから、この業者は、本社の壁面に自民党の掲示板をつくっている、べたべた張っている。ここにも写真を持ってきました。こういうことをやっていて、あなたは自民党籍がないというふうに言ったけれども、自民党、公明党を中心に応援してもらっているんでしょう。そういう業者と関係があると言われていても仕方ないんではないですか。自民党籍はないのか、あるのかも含めてきちんと答えてください。

○市長(渡部尚君) 本件議案には直接関係ないと思われますので、答弁は差し控えさせていただきたいと思っております。

  それから、完了検査を受けないで、違法建築をしたまま事業主に引き渡したことがあるとの御指摘ですが、私は、承知をいたしておりません。

トラックバック

トラックバック URL
http://threesparrows.blog26.fc2.com/tb.php/221-c0b4dee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。