東村山(笑)劇場

東村山市議会の議事録から、「草の根」会派(現在、矢野穂積・朝木直子両「市議」が所属)の“大活躍”ぶりを抜粋して記録するためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東村山市第4次総合計画基本構想

平成22年東村山市議会9月定例会
東村山市議会会議録第18号
平成22年9月30日(木)午前10時



日程第31 議案第50号 東村山市第4次総合計画基本構想
○議長(川上隆之議員) 日程第31、議案第50号を議題といたします。
〔中略〕
○議長(川上隆之議員) ほかに討論ございませんか。矢野議員。
○6番(矢野穂積議員) まず、第1に、保守系の方々の中にも、市政アドバイザーをやめた澤田氏、前市長の細渕氏を初めとして、現市長の交代を求め、首長選の具体的候補擁立の動きは既にあるほか、ほかにも出馬の動きもある現下の市内の情勢のもとで、何を勘違いしたか、あえてこのような議案を提出するのは、あたかも市長再選に自信があるかのような、不遜、かつ傲慢な態度と言うほかない。しかし、本来、改選の年、11年度予算が骨格予算であるべきと全く同様に、現市長には、本件議案など、到底提案すべき資格すらないことは、議論の余地がない。全都49自治体中、ただ1人、恥ずべき退職手当債発行という、財政破綻に全く無自覚であるからであります。
  以上の理由により、草の根市民クラブは、本件議案に強く反対する。

トラックバック

トラックバック URL
http://threesparrows.blog26.fc2.com/tb.php/241-0413be75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。