東村山(笑)劇場

東村山市議会の議事録から、「草の根」会派(現在、矢野穂積・朝木直子両「市議」が所属)の“大活躍”ぶりを抜粋して記録するためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市道路線認定

平成22年東村山市議会12月定例会
東村山市議会会議録第23号
平成22年12月20日(月)午前10時



日程第3 議案第66号 東村山市道路線(青葉町2丁目地内)の認定
日程第4 議案第67号 東村山市道路線(青葉町3丁目地内)の認定
日程第5 議案第68号 東村山市道路線(富士見町1丁目地内)の認定
日程第6 議案第69号 東村山市道路線(美住町1丁目地内)の廃止
日程第7 議案第70号 東村山市道路線(美住町1丁目地内)の認定
○議長(川上隆之議員) 日程第3、議案第66号から日程第7、議案第70号を一括議題といたします。
  環境建設委員長の報告を求めます。環境建設委員長。
〔中略〕
○議長(川上隆之議員) ほかに質疑ございませんか。5番、朝木直子議員。
○5番(朝木直子議員) 議案第68号について、1点お伺いいたします。
  指摘した議員もいらっしゃったようでありますけれども、この西側部分は公道に接続していない。つまり、取扱規則第3条2の要件を満たしておりませんが、この要件を欠く認定を続けるということは、取扱規則自体が有名無実化することになるのではないかという点について、具体的にどのような質疑、また答弁はどのようなものであったのか、お伺いをいたします。
  それから、69号については、この廃止認定について、沿道地権者全員の同意はあったのかどうか、この点について、質疑・答弁ありましたのかどうか、お伺いをいたします。
○環境建設委員長(佐藤真和議員) 朝木議員からの質疑にお答えしたいと思います。
  当該道路の西側の部分が公道に接続しておらず、取扱規則が有名無実化するのではないかという件がどういう議論だったかということですが、先ほど触れさせていただきましたけれども、公共施設、具体的には、富士見町1丁目第4仲よし広場、こちらに接続していることから、認定要件を満たしているということでした。これについては、先ほど報告したように、朝木議員の御質疑と同様の趣旨で反対討論があったということは、お話をしたとおりでございます。
  それから、69号のほうの、沿道地権者全員の同意があるかという件については、該当する質疑についてはございませんでした。報告したとおり、隣接する地権者からの払い下げの申請により、廃止を求めるということでございます。
〔中略〕
○議長(川上隆之議員) ……
  次に、議案第68号について、討論ございませんか。朝木議員。
○5番(朝木直子議員) 議案第68号について、反対の立場で討論いたします。
  この当該道路は、公道に接続しておらず、このように、当市の道路認定取扱規則の要件を満たしていない道路認定を続けることは、取扱規則自体が有名無実化するという理由で、この議案には賛成できません。反対いたします。

トラックバック

トラックバック URL
http://threesparrows.blog26.fc2.com/tb.php/250-9a8ebd41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012/11/22(木) 06:06:18 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。