東村山(笑)劇場

東村山市議会の議事録から、「草の根」会派(現在、矢野穂積・朝木直子両「市議」が所属)の“大活躍”ぶりを抜粋して記録するためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋水園リサイクルセンター計画特別委員会

秋水園リサイクルセンター計画に関する調査特別委員会記録(第11回)
平成22年12月10日(金) 午前10時6分~午後零時17分


※この日の委員会に関する「東村山市民新聞」の更新については、3羽の雀の日記〈相変わらずろくな説明も提案もなしに悪口を言い続けるばかりの矢野穂積・朝木直子両「市議」〉(2010年12月10日付)参照。



◎肥沼委員長 ほかに、奥谷委員。
○奥谷委員 関連で、別に所管のほうに聞くわけではないんだけれども、委員同士の話で、現状は、ペットは無料。容リは有料。これを混合収集で戸別収集にした場合に、ルールの徹底というお話があったんですけれども、11月1日のときに、業者の方がお話しされたのは、有料袋の中にペットボトルを入れるという前提で考えていたと思うんです、もともとの話は。何でそれがメリットがあるかというと、有料の袋だから、できるだけペットボトルはつぶして出すだろう、空が、空気が入っているわけだから、袋にいっぱい詰め込むために。そのときにキャップも外れるだろうし、フィルムも外れるだろうとおっしゃっていたと思うんです。そうすると、ペットの質もよくなるだろうしということを言っていたと思う。
  これを、今、現状のように、当然、原則としては、ペットボトルというのは、今、現状の無料のほうがいいと思うんだけれども、もしそれをした場合に、レジ袋の中に、これは島崎委員もおっしゃっていたと思うんですけれども、ペットボトルの中身の入っていたままのやつが混入しないかとか、あと、全然つぶさずにそのままで出すと、こんな大きい袋になるではないですか。それを業者の人に集めてもらうと、つぶす作業がそこでできなかったら、結局、収集の車の中が空気だけになってしまうというイメージがあるから、そこが問題になってくる。
  今、所管のほうからもあったけども、容リのほうは有料だから、一緒にやるんだったら、ペットのほうに、容リに本来入れるべきものも出してしまえば、有料袋は要らなくなると考えてしまう人があるんではないかなという懸念が……。だって、今の容リだって、10%は混入すべきではないものが入っている、有料袋に。有料袋だから、本来だったら、もったいないからと、我々はちゃんと分けて入れるんだけども、そうではない、もっと、まあいいやという人も中にはいるということで、今度、ペットのほうが、無料でここで一緒に出せるというメリットがあれば、全部、ペットのほうの無料のレジ袋のほうに入れてしまえばいいではないかと思ってしまう人も、中にはいるかもしれないというところが、非常にネックになるかなという気はします。
◎肥沼委員長 ほかに、朝木委員。
○朝木委員 今、奥谷委員のおっしゃったこともあり得るかなとは思うんですけれど、やり方で、例えば、中の見える袋に入れてくださいとか、つぶしてちゃんとラベルをとったもの以外は収集しませんよって。今、粗大ごみなんかも全部ルール違反なものって置いていかれちゃいますね。それと一緒で、ある程度、中身の見える、レジ袋でも半透明のものってありますね。半透明のものにして、きちんとした形でルールを守った方法で入ってないものについては、収集しないようなやり方をするとか、他市の現状をもうちょっと詳しく聞きたいなとも思うんですけれども。工夫次第で、それは何とかなるんじゃないかなと思いますけど。
〔中略〕
◎肥沼委員長 次に進めさせていただきます。
  今、佐藤委員からの御報告の中村ガラスさん、ここに視察したらどうかという御意見もあるんですが、今の佐藤委員の御報告で十分わかったということであれば、視察は必要ないかなと思います。いや、現場を見て、実際、会社の方に説明を受けてとお考えの方もおられるかもわかりませんので、その点について、皆さんでお話し合いをいただければなと思うんですが。
  佐藤委員。
○佐藤委員 私は、どっちにしてほしいとかと全くないです。ただ、この間、日野の処理施設に行ったときに、伊藤委員と駒崎委員が一緒に現場で会ってくださいましたけれども、実際、行くのはなかなか大変なことでもあるんだけれども、行ってきたときの写真というか、こういうものでした、きょうの中村ガラスも含めて、それは相当撮りためてあって、つまり、施設としてこういうこともあり得る、これも可能だという、こんなふうにやっていますという写真は相当あるんです。ですから、写真と、そこの処理がこうなっていますよという材料で、例えば、スライドというか、見ていただくチャンスとか、そういうものがもし設けさせていただければ、共有するところまで、もちろん紙焼きして配れというんだったら、それでも構わないし、スライドにしてパワーポイントで出せというんであれば、そういう形で、必要なところだけ報告するということは可能かなと思います。
◎肥沼委員長 実際に現場に行かなくても、代替的に今の方法で、例えば、写真でも、それに説明を加えていただくこともできるですし、また、その写真を画面に映していただいて説明をいただくという方法も検討しないとなりませんけれども。
  ほかに、田中委員。
○田中委員 いろいろ資料そろえてくださっているようですけれども、委員会として、その中村ガラス、岩槻工場とか、足立区のほうにあるようですけれども、委員会として視察しておいたほうが、それで、直接、現場の方からお話をお聞きするとか。東村山の、今、搬入されているわけですから、その点での感想というか、それもお聞きできればいいかなと思うんです。ですから、視察したらどうかなと思います。
◎肥沼委員長 田中委員のほうから、今、そういうお話ございましたけれども、ほかの委員、どうでしょうか。時期とか、交通手段。交通手段につきましては、市バスで行けるという段取りができます。費用的にも、全く問題ないと思っております。あとは、皆様方の御都合、先ほど佐藤委員からもお話がありましたけれども、中村ガラスさんの受け入れについては、十分対応できますというお話でございますので、そういうところを勘案していただいて御判断いただければ。
  今、2カ所ございました、埼玉と足立。この2つを行く形がとれるのかどうか、そこまで検討していないんですよ。
  次長のほうからお話がありましたけれども、1日で回れるのではないかという話です。
  休憩します。
午前11時49分休憩

午後零時16分再開
◎肥沼委員長 再開します。
  閉会中の委員派遣について、お諮りをいたします。
  本委員会の調査事項のため、議長に対して委員派遣承認の要求をしたいと思いますが、これに賛成の方の起立を求めます。
(賛成者起立)
◎肥沼委員長 起立多数と認めます。よって、さよう決しました。
  なお、目的地は、足立区、さいたま市の中村ガラス株式会社であります。先方の御都合もございますので、日時等につきましては、後ほど調整させていただきたいと思います。また、派遣委員、目的、経費等の諸手続につきましては、正副委員長に御一任願いたいと思いますが、これに賛成の方の起立を求めます。
(賛成者起立)
◎肥沼委員長 起立多数と認めます。よって、さよう決しました。

トラックバック

トラックバック URL
http://threesparrows.blog26.fc2.com/tb.php/266-f02fa9b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。