東村山(笑)劇場

東村山市議会の議事録から、「草の根」会派(現在、矢野穂積・朝木直子両「市議」が所属)の“大活躍”ぶりを抜粋して記録するためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予算特別委員会(採決)

予算特別委員会記録(第5回)
平成20年3月18日(火) 午前10時2分~午後5時23分


○朝木委員 08年度予算案に対して、草の根市民クラブは、以下の理由により反対する。

  06年3月に本議会与党会派らは、りんごっこ保育園を誹謗し攻撃する決議を強行した。ところが、本年2月29日、東京地裁行政部は、りんごっこ保育園が劣悪の保育環境という事実は認められず、同第三者評価でも高い評価を得ており、他園よりすぐれた保育環境にあるとし、設置者である園長の名誉を棄損したとして、500万円の損害賠償請求に対し、300万円の賠償を命じた。特別委員会まで設置し、りんごっこ保育園園長の資質を問題視して、調査、質疑などしたこと、本件決議が2度目であることなどを上げた上で、このような与党会派のりんごっこ保育園長に対する態度は、通常、考えがたいほど執拗でしつこく、本件決議はおよそ民主主義を支えるべき公正な議論の場である、市議会としては考えられない何らかの強い感情的確執等が伺われると、最大級の厳しい批判を本議会与党会派らに行った。裁判所から、かくも恥ずべき歴史的糾弾を受けた本議会与党会派らは、猛省し、賠償金を潔く自己負担しなければならない。

  一方、保健福祉部児童課所管は、児童福祉法第45条に基づく厚生労働省令たる児童福祉施設最低基準第33条規定の保育所の職員配置基準に関する国の局長通知について、これを否定するかのような答弁を繰り返した末に、何の権限もないにもかかわらず、りんごっこ保育園に配置された看護士は保育士とみなさないとか、最低基準をクリアしていないかのような、全く根拠のない致傷を繰り返した。この態度は、認可取り消し、すなわち同保育園を廃園に追い込もうとすることにほかならない。

  東村山市には、なお127名の保育園待機児童がいる。このような認可保育園をつぶそうとするよこしまな動きは、保護者や待機児童の願いを打ち砕くものであって、到底許されない。彼らがどのように暗躍しようと、犬はほえても歴史は進むのたとえのとおりであることを強く指摘しつつ、質疑時間制限によって必要な、十分な審査がなされておらず、この保育問題に端的に象徴される差別を助長、容認し、行政執行にかかわるものでありながら、法治主義を否定する職員の態度をなお是正させないことを前提とする本件予算案には、強く反対する。

トラックバック

トラックバック URL
http://threesparrows.blog26.fc2.com/tb.php/46-4be5a60c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。