東村山(笑)劇場

東村山市議会の議事録から、「草の根」会派(現在、矢野穂積・朝木直子両「市議」が所属)の“大活躍”ぶりを抜粋して記録するためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝木明代議員に関わる陳情/除斥をめぐる混乱

平成4年東村山市議会12月定例会
東村山市議会会議録第27号
平成4年11月26日(木)


△日程第4 4陳情第26号 個人の名誉を著しく傷つけ、かつまた議員としての職分を放棄する朝木明代議員に反省決議を求める陳情

△日程第5 4陳情第27号 朝木議員に対し「女のくせになんだ」という女性蔑視発言を行いながら、潔く取消も謝罪もせず、逆に、朝木議員を的外れに攻撃することで責任をすり変えるなど議員としての資質に欠ける小金井市議会の公明党所属・大賀昭彦議員に反省を求める意見書送付に関する陳情

○議長(遠藤正之君) 日程第4、陳情第26号、個人の名誉を著しく傷つけ、かつまた議員としての職分を放棄する朝木明代議員に反省決議を求める陳情、日程第4、陳情第27号、朝木議員に対し「女のくせになんだ」という女性蔑視発言を行いながら、潔く取消も謝罪もせず、逆に、朝木議員を的外れに攻撃することで責任をすり変えるなど議員としての資質に欠ける小金井市議会の公明党所属・大賀昭彦議員に反省を求める意見書送付に関する陳情を一括議題といたします。

 本件につきましては、5番、朝木明代君の一身上に関する事件であると認められますので、地方自治法第 117条の規定により、朝木明代議員を除斥いたしたいと思いますが、これに賛成の方の挙手を求めます。

〔賛成者挙手〕

○議長(遠藤正之君) 挙手多数と認めます。よって、朝木明代議員を除斥することに決しました。

 朝木明代君の除斥を求めます。(「除斥理由がはっきりしてないでしょ」と呼ぶ者あり)(「それは……」と呼ぶ者あり)

 どうぞお願いします。退席してください。(「両方一括するのおかしいですよ。」と呼ぶ者あり)(「一括するのおかしいですよ」と呼ぶ者あり)(「何がおかしいんだよ……」と呼ぶ者あり)(「違うでしょ、この陳情の中身、何で2つ一括にするんですか」と呼ぶ者あり)(「そのために出ないの、それだけ審議すれば出なくていいんなら」と呼ぶ者あり)(「一括の理由がないから、何で一括にするんですか」と呼ぶ者あり)(「それが議会だから……」と呼ぶ者あり)(「一括にする理由ないでしょ、何で一括にするんですか」と呼ぶ者あり)(「だからそれを理解すれば……」と呼ぶ者あり)(「事件から発した陳情合戦なんだから……」と呼ぶ者あり)(「違うんですよ、陳情の中身よく読んでごらんなさいよ」と呼ぶ者あり)(「おかしくなるよ」と呼ぶ者あり)(「あなたの発言だからさ、……」と呼ぶ者あり)(「私のじゃないんです」と呼ぶ者あり)(「朝木さんね、それを、別に一つずつやったら除斥なるんだな」と呼ぶ者あり)(「何でそれ一つ一つやらないんですかって聞いてる」と呼ぶ者あり)(「だから、どういうつもりで。それが理解すればいいということなんだろ」と呼ぶ者あり)(「だって一括の理由がない、全く違う陳情……」と呼ぶ者あり)(「それが理解すれば……」と呼ぶ者あり)(議場騒然)(「違うんです、内容が。一身上の問題じゃないですよ」と呼ぶ者あり)個々に内容が違うので、もし分けてやったとしたら除斥勧告に応じていただけますか。(「はい?」と呼ぶ者あり)もし別々にしたら除斥勧告に応じていただけますか。(「ちゃんときちんと理由をおっしゃっていただければ。とにかく一つ一つやるということと、除斥の理由をもう一度おっしゃっていただければそのときに……」と呼ぶ者あり)あなたの一身上の関係することですから(議場騒然)朝木さんに不利な審議がされてもいけませんので……除斥の対象に応じてください。(「だから一緒にやる理由がないでしょってとりあえず言ってるわけですよ」と呼ぶ者あり)(「とりあえずだってさ」と呼ぶ者あり)(「それで退席するってことなんだな、そこのところだけ議長確認してさ、議運で確認したっていいじゃない」と呼ぶ者あり)じゃ、改めてお聞きしますけれども、別々に審議をすれば除斥勧告に応じていただけますか。(「とにかく別々にやるということを……」と呼ぶ者あり)その答を先にください。(「……それからです、その時点で考えます」と呼ぶ者あり)(議場騒然)(「……のための手段でそういうものを言ってるのか、どっちなんだよ、はっきりしろよ」と呼ぶ者あり)(「だから、一緒にすることに異議があるって言ってるんですよ」と呼ぶ者あり)(「だから、それを今これから整理するから……」と呼ぶ者あり)(「これから先の問題でしょ……」と呼ぶ者あり)(議場騒然)(「……はっきりしろよ」と呼ぶ者あり)(「……おかしいって……」と呼ぶ者あり)(「だから一括がおかしいと今ひとつの問題として……」と呼ぶ者あり)(「わかったよ、あんたが……」と呼ぶ者あり)

 休憩します。

午前11時22分休憩

午前11時24分開議

○議長(遠藤正之君) 再開します。

-------------------◇-------------------

○議長(遠藤正之君) 朝木議員に再度申し上げますけれども、地方自治法第 117条の規定により除斥を求めておりますから、ぜひ除斥勧告に応じていただきたいと思います。(「だから一括審議というのが理由がないと言ってるんです。全然内容が違うんです、陳情の内容が」と呼ぶ者あり)一括で審議をしようとしまいと、それは関係ありません。(「何で一括なんですかって言ってる、全然陳情の趣旨が違うでしょって言ってるんですよ」と呼ぶ者あり)(議場騒然)(「理由を言いなさい、ちょっと理由を」と呼ぶ者あり)(「陳情の趣旨が違うでしょ、よくお読みになったらいかがですか、陳情内容を」と呼ぶ者あり)(「だけどほんとそれで人間かよ、おい」と呼ぶ者あり)(議場騒然)ちょっと退席していただけばすぐ終わることですから。ぜひお願いします。(議場騒然)(「そんな地方自治法のいろはからちゃんとおまえ勉強しとけよ」と呼ぶ者あり)退席していただけませんか。(「陳情内容を読んだらどうですか、陳情内容」と呼ぶ者あり)(議場騒然)(「……あるかどうかまずそこからはっきりしたらどうですか」と呼ぶ者あり)だから、関係者がいるとできないのですよ。(「なんでできないんですか」と呼ぶ者あり)(議場騒然)(「読んでやれ、読んでやれ」と呼ぶ者あり)(「議員の自己に関係する議会……に除斥規定があるってこと読んだ方がいいよ」と呼ぶ者あり)(「記録に残した方がいいですよ、記録に」と呼ぶ者あり)(「一括することには異議がありますって言ってるんです」と呼ぶ者あり)既にですね、市民の負託にこたえて出てきた議員さんですから、そのぐらいのことはもう百も承知だと思うんですよ、ですから改めて今私がね、除斥というのはどういうものかなんて説明する必要はないと思います。(「いや、別々にやればいいんだったら別々にやれば……」と呼ぶ者あり)(「だから朝木さん、あんたの言ってることを、解決できるかできないかわかんないけど審議して……」と呼ぶ者あり)(「ルールを守んなさい、ちゃんと」と呼ぶ者あり)(「別々にやりなさいって言ってるんです、一括する理由がないでしょって言ってるんです、まずそれにきちんとお答えになったらどうですか」と呼ぶ者あり)だから逆に、別々にすれば除斥勧告に応じていただけますか。(「だからその時点で判断しますよ」と呼ぶ者あり)冗談じゃないですよ。

 休憩します。

午前11時27分休憩

午後1時7分開議

○議長(遠藤正之君) 会議を再開いたします。

-------------------◇-------------------

○議長(遠藤正之君) 朝木議員に再度お願いしておきますけれども、これは朝木議員の一身上に関する事件でありますので、地方自治法第 117条の規定によって除斥をお願いしているということですので、ぜひ御協力をお願いいたします。

 朝木議員お願いします。退席してください。すぐに、5分で終えることですから。どうぞお願いします。(「陳情27号についてね……」と呼ぶ者あり)どうぞ退席してください。(「なんで一身上のことというふうに言えるんですか」と呼ぶ者あり)どうぞ退席をお願いします。(「一身上の問題じゃないんじゃないですか。陳情の趣旨は2つ違うでしょ」と呼ぶ者あり)(「個人的な名前が入ってるからね」と呼ぶ者あり)朝木議員にとってですね、不利であっても有利であってもいけないんですよ、ですから、退席していただくということです。おわかりになりませんか。(「なんで一括審議するんですか、陳情の趣旨が全然違うじゃないですか」と呼ぶ者あり)関連してます。(「陳情の趣旨が違うでしょ、全く」と呼ぶ者あり)時間がどんどん経過しますんで、ちょっと出ていただければもう済むことですから、お願いします。(「陳情の趣旨が違うのをなんで一括するんですかって申し上げてるんですよ。陳情の趣旨が同じだと言ってみたらどうですか。陳情の趣旨は全く違うでしょ」と呼ぶ者あり)(議場騒然)(「別々の事件だったら違うけれども……」と呼ぶ者あり)除斥対象になるということで皆さんで議決をいただいてますので、私はそれに基づいて朝木議員に勧告してます。退席してください。(「議決を経ても無理なんですよ」と呼ぶ者あり)退席してください。(「経たからいいってものじゃないんです、手続きに問題があるって言ってるわけです」と呼ぶ者あり)(議場騒然)(「議長の……て出なさいよ」と呼ぶ者あり)(「問題があったら言ってごらんなさい、ちゃんと」と呼ぶ者あり)(「……法律好きなんでしょ」と呼ぶ者あり)(議場騒然)(「陳情の趣旨が全く違うのになぜ一括して……、陳情の趣旨が同じだって言ってごらんなさい」と呼ぶ者あり)(議場騒然)(「じゃ北山公園の陳情は全部一括審議しようと言うんですか、たくさん陳情が出てますけれど」と呼ぶ者あり)(「それは委員会内部の問題……」と呼ぶ者あり)(「委員会じゃ一括審議したっていいじゃないよ」と呼ぶ者あり)(議場騒然)(「一括で本会議やらないでしょ」と呼ぶ者あり)(「委員会……本会議やってるよ、一括審議」と呼ぶ者あり)(「やってないですよ、陳情の趣旨が全然違うんです、陳情の趣旨が同じなら同じって言ってごらんなさい、陳情の趣旨が違うでしょ、26号については私に反省----決議ですけれど、27号については……」と呼ぶ者あり)不規則発言はやめてください。(「大賀議員の問題なんです。」と呼ぶ者あり)私は指名してません。(議場騒然)(「公明党、大賀議員の一身上の問題であって、私の一身上の問題ではありませんので、陳情の趣旨がそれぞれ違いますので、別々に審議してください。」と呼ぶ者あり)(議場騒然)(「26号については私の一身上の事件ではありますが、27号については小金井の公明党の大賀議員の一身上の問題でありますので……」と呼ぶ者あり)

 休憩します。

午後1時11分休憩

   午後1時13分開議

○議長(遠藤正之君) 再開します。

------------------◇--------------------

○議長(遠藤正之君) 再度お願いしますけれども、朝木議員の一身上に関する問題ですので、ぜひ除斥勧告に応じていただきたい。再度お願いしておきます。(「出なさい」と呼ぶ者あり)傍聴席は静かにしてください。うるさいよ。(「議長に、4陳情27号については小金井の公明党……」と呼ぶ者あり)

○議長(遠藤正之君) 休憩します。

午後1時13分休憩

午後1時13分開議

○議長(遠藤正之君) 再開します。

------------------◇--------------------

〔「議長、議事進行について動議を提出いたします」と呼ぶ者あり〕

〔「賛成」と呼ぶ者あり〕

○議長(遠藤正之君) 今2番、町田茂議員から、議事進行についての動議が提出され、所定の賛成者がおりますので動議は成立いたします。

 説明をお願いいたします。町田茂君。

◎2番(町田茂君) 今までのやりとりを見ておりますと、議長は5番、朝木議員に対しまして、地方自治法第 117条の規定によりまして再三にわたり除斥を勧告したにもかかわらず、残念ながら法を無視して、5番、朝木議員は退席しません。このような状態をこのまま続けることは、私は、今後たくさんの議案等もありますので好ましい残念ながら姿でないと思いますので、この責任については、もちろん私が申し上げるまでもなくはっきりとしておりますが、本件につきましては余りいいスタイルとは私も申しませんが、一時保留にしていただきまして、次の議案を日程に従って進行していただきたい。議事審議をしていただきたい、以上提案いたします。

○議長(遠藤正之君) ただいま町田議員から動議が提出され、所定の賛成者がおりますので動議は成立しました。よって、本動議を直ちに議題といたします。

 本動議のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

〔賛成者挙手〕

○議長(遠藤正之君) 挙手多数と認めます。よって、本動議は可決されました。

 本件は一時保留し、次に進みます。

トラックバック

トラックバック URL
http://threesparrows.blog26.fc2.com/tb.php/53-8e9c6a2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。